Thrustmaster T300RSとTH8Aが届いた1


どーも、サツキです。

掲題にあるとおり、ステアリングコントローラーの「T300RS」とシフターの「TH8A」が届きました。
そんなわけで、今回は両者のファーストインプレッション記事です。


まず、T300RSから。これがパッケージです。


裏面。


並行輸入品を購入したので、日本語が一切無いです。


中身一式。
ステアリング、ベース部分、ペダル、固定器具、マニュアル等々・・・。


これがステアリングです。思ったより大きいです。
ボタン配置は、OptionボタンとかShareボタンの位置が下側、R2、L2がボタンになっていて、上側に配置されています。
ちなみにR1、L1は後ろにある黒い板みたいなやつ・・・所謂、パドルシフト部分がそれになっています。


裏側はこんな感じになっています。
ベース部分に取り付けるための端子が付いています。


これがベース部分・・・所謂、駆動系と電源等が詰まっている心臓部です。
表側にはR3、L3ボタンとMODEボタン、ステータスランプが付いていますね。あと、PS4<=>PS3切り替えスイッチ。



裏側。排気口とケーブルが生えてる以外、特段変わった様子はないです。
ちなみに、電源ケーブルと後ほど紹介するシフターケーブル差し込み口も裏側の下部にあります。写真では確認できませんが。


裏側です。
真ん中の大きな穴は、付属の固定器具を取り付けるためにあります。
下の方にある小さい2つの穴は、コックピットやスタンドに取り付けるためのものです。


ゲーム機・PCへの接続はUSBで行います。
あまり長くはないので、接続先の機器は近くにある方が良いでしょう。


マニュアルは当然、日本語ありません。
ですが、Thrustmasterのサポートページで日本語マニュアル入りのPDFがダウンロード可能ですので、特に問題は無いかと。
というか、英語があるから余程のアレルギーで無ければ困らないはず。


ステアリングを取り付けた後の図。


少し斜めから。


こちらはペダルです。3ペダル仕様となっており、アクセル、ブレーキ、クラッチが付いています。


後ろ側。ペダルの後ろには大きな穴があります。
ブレーキ部分には、付属のパーツを付けることによって、踏み込んだときの固さを調節できます。
もちろん、パーツを付けなくても、ネジを回しても調節できます。

さて、写真を交えての紹介でした。
こっからは、感想です。

まず思ったのは、予想以上にデカい!そして重い!そんな感じです。
これだけ重量があれば、安定感はあるでしょうが、取り付けるのが大変そうと感じました。
ハンドルの質感は、本物には及びませんが、悪くは無いと思います。ちょっとゴム感が強い感じです。
握った感じも、悪くは無いですが、やっぱりなんか物足りなさを感じます。

ハンドルを取り付ける際に、クイックリリースのネジを回すのですが、これが固いのなんの・・・。
回すときは柄の長いプラスドライバーを利用しないと、ハンドルと手がぶつかってやりにくいです。
取り付けてしまえば、しっかりと固定されます。

電源コードは、輸入品のためか、プラグの部分が微妙に形が違うので変換アダプターをかませる必要があります。
幸い、私が買った物には付属していました。輸入品買うときは、この辺も注意ですね。
あと、日本の代理店を経由しないので、サポートも受けられない可能性がありますので、そこは要注意です。

ペダルについては、クラッチとアクセルは緩く、ブレーキは若干固い感じです。
ブレーキが固すぎるというレビューがありましたが、私はそう思いませんでした。
ペダルの金属板は付け替えが可能で、クラッチとアクセルの板を入れ替えることが出来ます。尚、吊り下げ式にすることは物理的に不可能です。
ちらっと触れた、ブレーキ用のパーツをブレーキペダルの裏側に設置することで、実車に近い感覚にすることができます。この辺は好みですかね。

FFB(フォースフィードバック)には、ベルト駆動を採用しているため、静音性が高いとのことです。
この辺は実際、ゲームで使ってみないと分からないですね。レビューだと、好みが分かれている見たいですが。
私は静音性という点から、G29じゃなくてT300RSを選びましたが、果たしてどうか・・・。

耐久性については、未知数です。
レビューだと3ヶ月で故障したという書き込みがちらほらあり、少々不安ではあります。
しかし、中には半年以上も故障無しで使えている人も居るので、扱い方次第なのかなぁ・・・とは思います。
夏場は発熱に気を遣わないと、故障しそうとは思いましたが。

お値段は、輸入品だとT300RSだけで4万8千円くらいですが、正規保証品だと5万くらいします。
正直、決して安いものではありません。
同じような価格帯に、LogicoolのG29もありますが、どちらを選ぶかは好み次第ですかね。

総評としては、結構大型で重量もありますので、設置場所をよく確認してから買った方が良いと思います。
耐荷重が低い机だと、机が持たないと思いますし、場所を取ります。
さらに、FFBを有効にすると振動が机に伝わるので、机が予想外に揺れる可能性もあります。
マンションやアパートでは、騒音になりかねないので、対策が必要かと。
そして、お値段も安くはないので、尚更ですね。G29と迷われている方は、よく調べた方が良いです。

長くなってしまったので、TH8Aのファーストインプレッションは別記事で記載します。
ではでは。

商品リンク:



並行輸入品


Wowma!での購入はこちら(結構安いが、こちらも輸入品)


G29はこちら

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。