iMacの購入を検討する



どーも、サツキです。

連日の猛暑は応えますね・・・orz
毎度ながら熱中症には気を付けましょう。屋内に居ても油断できません。
水分補給は言われていますが、塩分の摂取も大事です。
水ばかりだと水中毒になったり、低ナトリウム血症になったりして体に良くないからです。

なので、アクエリアスポカリスエットのようなスポーツドリンクとか、ナトリウムが含まれる飲料を摂取するのが望ましいですね。
あ、軽く熱中症になってしまったら経口補水液も有効ですね。

さて、前置きが長くなりましたが、本題に入ります・・・。

スポンサードリンク

最近、WindowsからMacへ移行しつつあります。
新しくMacBookProを買ったというのもあり、現在はMBPを外部ディスプレイに繋いで、デスクトップライクに使っています。

あ、そうそう、買い換えたんですよ。MBP。記事にはしてないですけど。
以前は、Late 2013のMBPを使っていましたが、今回はTouchBar付きのMBPを買いました。
ちなみに、最近出たばっかりの新しいやつじゃ無く、2017年モデルです。1年前だから十分最近のモデルですね。
ただ、新しいのはCPUがクアッドコアになっているので、そこで性能差が出てくるんじゃ無いかな・・・と思い、もうちょっと待てば良かったかなと後悔しています。
まぁ、以前のMBPなんか5年も使ってたんで今回のも数年は使っていくだろうし、それを考えたら大きな問題では無いと思っています。

で、最近、MBPを使っていて、あまり外に持ち出してないなぁ・・・と思うようになりました。
13インチモデルを購入したのですが、これにした主目的は持ち運びと家使いを両立するためでした。
12インチMacBookはモバイル性が魅力的ですが、インターフェースの数とスペックで家使いするには耐えがたかったし、15インチだとモバイル性が犠牲になる。
そう考えて導き出した答えが、そこそこ軽くてそこそこスペックの良い13インチMBPでした。

ちなみにスペックは、
・Core i5 3.1GHz
・メモリ16GB(CTO)
・Iris Plus Graphics 650(CPU内蔵)
・512GB SSD
といった感じです。

MBP購入者は大抵、CTOでメモリを最大まで積んでいるし、以前買ったMBPでもそうしてたので今回もそうしました。
他はキーボードを英字配列にした以外はデフォルトのままです。
今もこれで不自由なく、作業が出来ています。
ただ、ちょっとソシャゲをしてると本体がかなり熱を持つのと、休日はほぼ付けっぱなししていること、外部モニタを2台接続していることを考えると、結構負担が掛かっているのかなと思い始めたわけです。
そして、前述したとおり、外に持ち出していないことが気がかりでした。
折角のノートだし、15インチじゃ無くて敢えて13インチを選んだ意味が無いですね・・・。

そこで、考えたのはMacの2台持ちです。
え?いや、MBPを2台じゃなくて、iMacとMBPを所持すると言うことです。
そう、デスクトップ用のMacを買い足して、MBPをサブにしようという目論見です。
Windowsデスクトップも所持していますが、やはりMacメインになった今だと選択肢がMacしかないですね。

で、購入を検討しますが、ハイスペックならiMac ProMac Proです。しかし、どちらもべらぼうに値段が高いです・・・。
Mac Proの一番下のモデルをCTO無しで購入すればでが届きそうですが、スペックを求めた瞬間に値段が一気に跳ね上がります・・・orz
iMac Proにいたっては、55万ですからね・・・スペック見ても正直、用途が決まってないのに手を出す代物では無いです。

というわけで、候補は21.5型27型のiMacになるわけですが、21.5型だと安いモデルがハードディスクだし、メモリ増設はCTOオンリーというのが引っかかりました。
大きさはコンパクトですが、やはり大画面の方が見やすいです。
理想のスペックまでCTOしてしまうと、27型の上位モデルとあまり値段が変わらないことも加味し、27型で検討することにしました。
モニターアーム使いとしては、VESA搭載モデルが魅力的ですね。AppleStoreでしか手に入らないようです。
ちょっと値段が高くなってしまいますが、そこは割り切ろうかと。

ちなみに、VESAと非VESAの価格差は以下の画像の通りです。
(より新しい情報は公式サイトをチェックしてください)




5,000円程度の差ですね。(VESAが+5,000円)

27型だとメモリ増設が容易なので、メモリはCTOしなくて良くなります。問題はグラフィック性能とCPUですね。
もちろん、最上位の方がグラフィック性能が良いですが、値段が張ります。
CPUをCTO出来るのは中間モデル以上です。ストレージは標準だとFusionDriveです。
CTOでSSDにも出来ます。MBPは標準でSSDなので、MBP使いとしてはSSDにCTOしたいところです。
それを考えると、中間モデルでCPUとストレージをCTO・・・といいたいところですが、そうすると最上位をCTOしたときと値段差があまりないのでやはり、最上位モデルが選択肢に入ってきます。

初期投資を安く済ませるか、長期使用を見越して投資をするか・・・といったところですね。
iMacも数年に一度、アップデートがあるとはいえ、ころころと買い換えるものでは無いし、出来れば長期使用を加味したいところです。

あぁ、こうして私もApple製品の虜となっていくんですね・・・。
気づいたら、MBPとiPhone、AppleWatchを所持してますし、Magic Trackpad 2も買いました。
今まではこんなこと想像も出来ませんでした。Macなんて使わないって思ってましたし。。。
実際、使ってみるとWindows用のソフトやPCゲームをする以外で特に困ることはありませんしね。

そんなわけで、デスクトップ用にiMac購入を検討中でございます。
後は、自身の財政状況と相談ですな・・・。

ではでは。

商品リンク:
27インチ

25インチ

熱中症対策にどうぞ

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。