ガラーンとしたデスクトップ

ども、修羅道です。
今日はちと寝不足で、朝が辛かったですw
さて、タイトルにもあるガラーンとしたデスクトップですが・・・。
これは、私の2台目デスクトップPC(FMV-E601)の話です。
このPCは主にDL放置とかSkypeとか、メッセとかに使ってます。
とりあえず、スペックをば。

PC名:FMV-E601(企業モデル)
CPU:Pentium4 2.40CGHz
OS:WindowsXP SP3
メモリ:1GB(最大メモリ:1GB)
HDD:80GB
グラフィック:インテル i865G グラフィックメディアアクセレータ(オンボード)

こんな感じ。
ちなみに、元々このPCにはCeleronが積んでありました。
うん、遅かったよ!かなりねっ。
メモリも最初は512くらいしか載ってなかったのを1GBに増設。
HDDは、前使ってたやつ(容量忘れた)がクラッシュしたので、交換しました。
もうね・・。

で、まぁ、今は安定して使えてます。
そんでもって、本題のデスクトップの話ですが。
このPCのデスクトップは非常にシンプルイズベストな状態ですw
それではご覧ください。

がらーんw
はい!この通りwまさにシンプルイズベストw
自作のデスクトップと並べてみましょう。

がらーんw
デスクトップ
なんという差ww
自作の方は華やかですが、FMVの方は寂しい感じ。
テーマもクラシックテーマにしたので、グラフィカルな感じはしません。
でも、このクラシックテーマはXP標準搭載のテーマよりも軽くて、低スペックには優しいんです。
さらに、メニューもクラシックメニューにし、余計なアニメーションを省いたりすれば尚良い。
アイコンも、必要最低限に絞り、デスクトップ背景を切ったり、スクリーンセーバーを切るだけでも違いが出てきます。

VistaPCの場合は別です。
Aeroなんてオフにしちゃ駄目ですよ~っと。
これは、最近のPC言える事なんですが、今時のPCはVistaが動くように設計されているので、以前と比べれば比較的ハイスペックになりました。
Windows Aeroというのは、いつかお話しましたが、グラフィック描画機能をCPUではなくグラフィックボードに一任するという機能が付いています。
そういうこともあり、最近のPCに搭載されているグラボならば性能は良い筈なので、Aeroをオンにすることにより、CPUへの負荷を減らし、処理を軽くしてくれるのです。
Aero切るなんて、Home Basicが搭載されてるPCからアップグレードしたわけじゃぁあるまいし・・・。
ちなみに、Home Basicは、あからさまコスト削減のために作られたOSです。
Aeroなんて使えませんので、低スペックでもそれなりに動作可能。
でも、Home Basic搭載PCなんて買うべきではありません。
どうせ、ろくなスペックじゃないんだから。

んでまぁ、話がVistaよりの話になってしまいましたが・・・・。
とりあえず、私のFMVはPen4で結構スペックいいのですが、処理を軽くするためにあえてクラシックテーマにしたり、壁紙をオフにしたりしてます。
あ~、EeePC欲しいなぁw
最近、これくらい小さなPCも欲しくなってきたんです。
買える日が来るといいな・・・w

んじゃまぁ、長文になったけど今日はここまで。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

Comments are closed.