MotoZの液晶フィルムを買い直した

どうも、サツキです。

案の定、気づいたら1ヶ月・・・どころか2ヶ月放置になってましたね・・・。
まー、色々忙しかったし、サーバー移転も考えてたから更新まで手が回らなかったんでしょうね(他人事)。
3月は年度末だし、仕方ないね!(←

スポンサードリンク

・・・さて、いつぞやか、MotoZの液晶フィルムとケースを買いましたが、液晶フィルムをまた買い直しました。
ええ、まぁ、そうですね・・・使っていく内にこれは安かろう悪かろうな品質だって気づきました。

防汚コート、防指紋と謳いながら汚れや指紋はベタベタくっつくし、透過率98%という割にはちょっと曇り気味で透過率が良いとは言いがたい。
さらに、貼り付けたときに両端と下部端っこが浮いてしまい、時間が経っても浮いたまま。
こんなんじゃ使い続ける気が起きません。ええ。
なので、1600円くらいのちゃんとしたやつをMOUMANTAIさんで買いました。


これです。ってか、パッケージに日本語全くないっていう・・・。

Nillkin・・・また中華企業ですが、調べてみると歴としたスマフォアクセサリーメーカーでした。
日本では展開していないようですね。USAmazonではこの会社のグッズを買えるみたいです。




裏面。英語だけ。


住所からも中華企業であることがわかります。


開けてみるとこんな感じです。
思いっきし中国語(当たり前)。英語がちょこっとあるくらいですね。


ユーザーガイドです。
英語も併記してあるのは救いでした。フォントちっさいけどw

パッケージ内容は、
  • フィルム本体
  • 背面、カメラ用フィルム
  • ウエットクロス
  • ドライクロス
  • ゴミ除去用のブルーシート
  • ゴミ除去用のシール
  • シート貼り直し用の補助シール
  • 布製クロス
といった感じです。

ウエットクロスが乾いていることはありませんでした。まぁ、これが普通なんですが。
布製クロスには同社のロゴがデカデカと印字されていました。
背面とカメラのフィルムまで用意されている点は関心ですね。この辺は安物と違いますねw


貼り付けた後。綺麗に貼れました。
ちょっとミスったのか、細かい埃が入ってしまいましたが、視認性に問題ないので放置しましたw
無理に取ろうとすると、接着面がダメになりゴミと化してしまうので・・・。

余談になりますが、何度も貼り直しが出来ることを謳うフィルムって、結局一度剥がすと接着面に付いた埃を取り除くのは困難なんですよねぇ・・・。
水洗いで接着力が復活するとしていても、結局乾かしてる間に埃が付着してフィルム自体がゴミになっちゃいます。
だから、うまく貼れたら、視認性に問題ないような埃を取り除こうとするのは良くないって、思います。
一番なのは、やはり埃が入り込む前に貼っちゃうことですね。これに尽きます。

話を戻します。


前のフィルムとは違い、端っこが浮くこと無く、密着しています。
・・・でも、よく見るとこの写真ではほんの少しだけ浮いちゃってますね。これはたぶん、私の貼り方が悪かったんでしょう。
後で、指で押したら密着してくれたので良しとしました。

背面とカメラは貼ろうとしたら失敗したので捨てました(←
普通のPETフィルムだったし、普通に貼りにくかったです・・・。

ガラスフィルムの視認性は抜群です。貼ってないときと同じくらい綺麗に見えます。
指紋や汚れも付きにくく、付いてもクロスで拭けば簡単に落ちます。
嬉しいことに、純正バンパーと干渉しないのでスタイルキャップ運用が出来ます。
MotoZって、ケースのバリエーションが絶望的に少ないので、スタイルキャップ運用がメインとなりますからね・・・。

というわけで、買い直して正解でした。
もう、よく分からないメーカーの安物フィルムは選ばないことにします。
ただ、このフィルムがダメになったときの替えを見つけておかないとですねぇ・・・。
MOUMANTAIさんで買ったときには、在庫1個しかなかったし。

ではでは。

スポンサードリンク
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。